段取りと気を付ける点

看護師

申込み前にカウンセリング

いぼを取り除く手術は大規模な手術ではありません。ただ、きれいに取り除き、その後の肌もしわや引きつれがないようにするにはカウンセリングが重要です。医師に直接、患部を見てもらってどれくらいの大きさか、深さかなどをしっかりと把握してもらう必要があります。それによって切るのか、手術にかかる時間や手術後の処置なども変わってきます。まずはいぼ治療を行っているクリニックにカウンセリングを申し込みましょう。多くのクリニックでも、まずはカウンセリングからという体制のところが多いです。そこでいぼの診断と手術内容について詳しく聞きます。この時に術後に守ってもらいたいことや術後の傷みなど起こるであろうことも教えてもらえます。そこで納得できてから申し込みになりますので、当日連絡してすぐに手術とはなりません。ある程度、時間に余裕をもってクリニックへ相談を開始しましょう。医師としてもカウンセリングはどの程度の手術になるのかや、アレルギーを起こさないかなどのトラブル防止のための情報集めの意味もあります。手術以外の部分でのトラブル防止にためにも、まずは入念なカウンセリングを受けて自分にあっている治療方法を、実際にいぼを見て決めてもらいます。いぼを除去する治療は何度も受ける方は稀ですので、多くの方は初めてで緊張しているかもしれません。しかし、除去する方法も多彩になっていて安全性も格段にアップしていますので、まずは医師の指示をよく聞いて無理をしたり、余計なことをしないことが一番大切です。例えば気になって小さくなってほしいとむやみに触ってしまうのは良くありません。いぼも皮膚の一部ですので触りすぎや擦りすぎなどで炎症を起こしてしまうと、治療するにも炎症を治めてからとなってしまい、二度手間になって時間もかかります。さらに、同じようにいじることや傷ついたりして膿んでしまうのも手術するには適していません。いつも通りに清潔に保っておくように心がけましょう。また、いぼ治療自体は安全ですが、麻酔を使うことが多いです。そのため前日に睡眠不足などで体調がいつも通りではないと、麻酔がかかりすぎたりかからなかったり、抜けるのがうまくいかないことも出てしまいます。そのため、治療の前日は緊張しますがしっかりと睡眠をとるようにしましょう。いぼの治療は切ることも多いので不安も多いでしょうが、医師の話を落ち着いて聞いて、それを守っていつも通りに過ごすのが重要です。処置する当日だけではなく、日々健康的に過ごすようにしましょう。

Copyright© 2018 いぼを治療したいならお医者さんへ!根気よく治療していくことが大切 All Rights Reserved.